電車で行こう
集英社みらい文庫
トップページ > T3トレインなんでも調査団 > 第1回・東京モノレール第2回・新幹線の車両工場第3回・昭和鉄道高等学校第4回・リニア見学センター第5回・西武鉄道 > 第6回・養老鉄道を残したい!
T3トレインなんでも調査団

キミが電車について気になっていることをおなじみ T3(トレイン・トラベルチーム)のメンバーたちがぜーんぶ調べて報告するよ!

第6回・養老鉄道を残したい!

1.すごい二ュースだ!!

さて!! 今日の『電車で行こう』調査団への依頼はなにかな~!!
七海ちゃん、ちょっと待って!!
どうしたの? 雄太君
今日は一つしょうかいしたい新聞記事があるんだ!!
新聞記事?
なんと新聞の見出しは
「養老鉄道の達人の小学6年生、高橋君が先生に抜てき!!」だよ
え―――!!
これはとある地方新聞にのっていた記事なんだけど『大の鉄道ファンで養老鉄道の研究に取り組む小学校6年の高橋秀歩君が講師に抜てきされ、“鉄道の達人”として池野駅で開くプログラムで、養老鉄道の魅力(みりょく)をたっぷりと語る』んだって~
小学6年生で養老鉄道のみりょくを語る先生ってすごいね!!
私たちより一つ上ってだけなのにね
僕もこの記事を読んだときはびっくりしたんだ
  
これは取材に行かねばいけませんね
僕もそう思ったんだ!!
よしみんな!! じゃあ高橋君に会いに行こう~!!
おう―――!!

2.『養老鉄道』へ行こう!(1)

東京から新幹線に乗って名古屋へ向うんだ
『養老鉄道』ってどこにあるの?
岐阜県と三重県を走る鉄道ですよ
いちばん北にある「揖斐(いび)」へ向うんだ
そこで、新幹線を名古屋まで乗り、そこから東海道線を走る「特急しらさぎ」に乗って大垣へ向うんです
東海道線の大垣で養老鉄道に乗りかえるよ
ここから養老鉄道だっ!!
養老鉄道はもともと『近畿日本鉄道・養老線』だったんですが、数年前に子会社化されたんです
もともとは近鉄の一支線だったのかぁ
今日はお天気よくてよかったね
改札は手動だよ~
ほらっ!! 手動改札よっ!!
本当だ~。駅員さんが改札しているのね
僕は改札に駅員さんがいてくれるほうが、お出むかえをしてくれているみたいで好きなんだよ
あっ!! ホームに養老鉄道の車両がとまっていますよ!!
  
養老鉄道の電車はこんな色だったよ
おっ!! あれは元近鉄の「600系」のようですね
養老鉄道は近鉄の車両を使っているから、ほかの車両は赤い「近鉄マルーン」色みたいだよ
養老鉄道は2両編成と3両編成があるのね。かわいい車両~
ここはシャッターチャンスねっ!! カシャ!! カシャ!! カシャ!

3.『養老鉄道』へ行こう!(2)

シートも近鉄マルーン色だよ
車内はロングシートですね
あれ!! 車内に自転車を持ちこんでいる人がいるよ
本当だぁ~。折りたたみじゃない普通の自転車だね
あれは「サイクルトレイン」っていって、土日や平日の一部の列車では自転車をそのまま持ちこめるんだってぇ~
しかも自転車の料金は無料だそうですからね
あれ……雪がふってきたぞ
どこの駅もローカル感たっぷりだね~
大垣~揖斐間では大垣と揖斐にしか駅員さんいいないそうですよ
あいだはすべて無人駅ってことね
あっ!! 雄太君、雪だよ!
えっ!? 雪!? あんなにお天気よかったのに!?
終点の揖斐に近づくとすごいことに……
うわぁ―――!! まっ白だぁ~!!
養老鉄道ってこんなに雪の多いところを走っているのねぇ~
僕らが取材にきたのが冬だったいうこともありますが、少し先は新幹線がよく雪で徐行運転する「関ヶ原」ですからね
あんなに晴れていたのに、こんな雪に変わるのって不思議ねぇ~
  
車両前からカシャッ!
よしっ!! 終点の揖斐に着いたよ!!
さっ、寒っ!! とっ、とりあえず車両の写真を撮らないと
すっごぉぉぉい!! 一面銀世界だねっ!!
高橋君はこの近くにおすまいだそうですよ
いいなぁ~鉄道の終点駅近くに住めるだなんてぇ~
そうね。そういうのってちょっとあこがれるよね

4.さぁ!! 高橋君に会うぞ!!

予想外の大雪(いつもはこんなに、ふらないんだって)
揖斐駅には高橋君とお父さんがむかえにきてくれました
こんにちは~
高橋秀歩君とお父さん、今日はおせわになりま~す
こんにちは
では、とりあえず家のほうへ
ありがとうございま~す
高橋君は本当に小学6年生だったよ
今日は少しお話を聞かせてくださいね
はい、よろしくお願いします
高橋君はなん才くらいのから鉄道好きだったの?
1才になるころかなぁ……いや、もっと前かも……
えっ!? 1才になる前から鉄道ファン!?
家の横を電車が通ると高橋は外をみるんだよ
ここに家を買ったのは、秀歩がこの踏切の音が好きだったからですからねぇ
そうなんですか?
小さいころから踏切のカンカンという音を聞くと、秀歩がよろこぶんです。家を買ったころは2才くらいでしたが、秀歩は「ここがいい」っていうもので……。
うわぁ~それで線路の横の家なんて素敵~
  
とても小さいころから鉄道好きなんだよ
そんな鉄道好きの高橋君はどうして養老鉄道で先生に?
総合的な学習の時間に養老鉄道について調べたことがキッカケかな?
学習の時間に養老鉄道を調べる~!?

5.養老鉄道が廃線になっちゃう!?

最初は養老鉄道を勉強したことだったんだ
総合学習の時間で養老鉄道について調べていると、先生に「廃線になるかもしれないぞ」って言われたんです
えっ!? 高橋君の大好きな養老鉄道が廃線の危機だったの!?
そうなんです。僕も「廃線になるのはいやだな」と思って、夏休みの自由研究のテーマを「みんなでまもろう養老鉄道」にしたんだ
養老鉄道についてビッシリと書かれているよ
そんなテーマにするところがすごい!!
養老鉄道が廃止にならないためには「どういうことをすればいいのか?」ってことを思って、ほかのローカル線での取り組みを調べにいったりしながらレポートを作ったんです
すっ、すご!! これ……父さんの作るゲームの企画書よりすごいよ
これはもう完全に夏休みの自由研究のレ ベルじゃないですね……
毎年1冊ずつ作っていったんだって
調べると、養老鉄道は大変な状況で、このままじゃ廃線になって僕が高校生になったとき、通えなくなるのかなと思って……。「電車がなくなったら困る!!」ってすごく思ったんだ
でも……みんなの中にも「近所の路線がなくなったら嫌だな」ってお友達はいると思うけど、そのあと、どうしていいのかわかんないよね?
そうそう、廃線のとめかたなんて学校で教えてくれないもん?
  
困ったときはお父さんに相談したんだって
お父さんが「廃線にしたくない人たちは、ほかにもたくさんいるよ」って教えてくれたので、そういう集会に参加させてもらって話を聞いたり、直接養老鉄道さんにもいって、状況を教えてもらったりしました
すっ、すごい!!
そういう手があるのかぁ~。びっくりするなぁ高橋君
 
養老鉄道株式会社
 

岐阜県大垣市木戸町910番地
養老鉄道株式会社のホームページ