電車で行こう
集英社みらい文庫
トップページ > T3トレインなんでも調査団 > 第1回・東京モノレール第2回・新幹線の車両工場第3回・昭和鉄道高等学校第4回・リニア見学センター第5回・西武鉄道第6回・養老鉄道を残したい!第7回・江ノ島電鉄 > 第8回・東武鉄道 > 第9回・京成電鉄 > 第10回・京浜急行電鉄
T3トレインなんでも調査団

電車について、気になるギモンをT3がぜーんぶ調べて報告するよ!

第8回・東武鉄道

なんと!! T3に取材依頼が!?

うぉぉぉぉぉぉ!!
雄太、なに大声だしているのよ?
落ちつきがありませんねぇ
だって!! だって!! だって!!
あの東武鉄道さんからT3に取材依頼がきたんだよ―――!!
えっ――――――!!
なにを取材させてくれるの!?
それがねぇ~ なんと!! 新型特急500系『リバティ』なんだ!!
リバティというのは500系の愛称だそうですね
すっごぉ~い~ 新型特急が見られるの!?
なんと!! 出発式に呼ばれたんだ!!
  
リバティの出発式って?
鉄道では新型車両の営業運転日には、みんなでお祝いの式を駅でやるんですよ
じゃあ電車の入学式って感じね
そういうことです!!

2.『リバティ』の出発式にきたよ!

東武鉄道は浅草から出発するよ
うわぁ~大きなちょうちん!!
これテレビでよく見るよね
ここは浅草駅の近くにある浅草寺の雷門ですね
東武鉄道の東京側の始発駅は浅草駅で、この近くなんだ
駅ビルがかっこいいよね
浅草駅ってすごい大きなビルの中なんだぁ
レトロモダンのかっこいいビルだよね
出発式はここで行われるの?
そうだよ~ さぁ行こう!!
出発式は一番列車に合わせてやるんだよ
もう列車案内板にリバティが表示されていますよ!!
ふわぁ~ でも~ なんでこんなに朝が早いのぉ~
出発式なんだからいちばん最初に走りだすリバティじゃないとね
だから朝5時半集合なんかぁ~ ふわぁ
  
浅草駅では特急は3・4番線だよ
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!! リバティだー!!
かっこいい―――!!
まるで未来から来た列車みたいですね
さぁ出発式が始まるよ~ みんな行こう!!
お――――――――――――う!!

3.さぁリバティが走り出すよ~!!

東武鉄道の根津社長だよ
しぃぃぃ……みんな出発式が始まったから静かにねぇ
出発式では東武鉄道の根津社長のごあいさつや、地域の区長さんからお祝いをもらったりするんだ
本当に入学式みたいね
500系リバティは東武鉄道の新入生ですからね
最初の運転手さんには花束が贈られるよ~
まぁ~キレイな人~
花束を受け取っているのは一番列車の運転手と車掌さんだよ
花束を渡したのは地元の浅草観光ふりそで学院の方ですね
運転手さんニヤニヤしていないね
だってこれから運転なんだから気を引き締めないとね!
これがテープカットだよ
あれ~ みんなが紅白のテープの前にハサミを持って立ったよ
きっと、これから「テープカット」をするんだよ~
どうしてそんなことをするのかしら?
テープカットするのは『この列車のルートを開く』って意味があって、昔から鉄道ではよく行われているようです
  
ついにリバティが動き出す!!
出発進行―――!!
うわぁ~走り出したよ!!
出発式に参加した人もホームにいたお客さんも拍手してくれているよ
ちょっと感動するね
こうやって新型車両は走り出すのねぇ~
すっごく勉強になったね!!

4.東武鉄道さんからは、もうひとつ取材依頼があった!

浅草からリバティに乗るよ~
このあいだの出発式はすごかったね。それで、今日はどこへ行くの?
今日はリバティに乗るんだ!!
えっ―――リバティに!?
じつは東武鉄道さんからの取材依頼は、もうひとつあったんだなぁ
シートはフカフカで車内はとても静か
さすが最新型の特急は気持ちいいねぇ~
車内のインテリアは和風って感じだね
車両デザイン監修はE6系新幹線とおなじ「奥山清行」さんが代表をつとめる「KEN OKUYAMA DESIGN」で、色や形は江戸をイメージしているそうですよ
山々が見えて気持ちいい!
ほら!! 見て~!! 山があんなに近いよ!!
浅草から1時間なのに、こんなキレイな景色が見えるのねぇ~
あれは栃木県の山々ですね
とすると……そろそろ目的地だよ、みんな
  
リバティで目的地に着いたよ
ここはどこだろう~?
ここは『下今市』って駅だよ
こんなところに、なにがあるのよ? 雄太
あれだよ!!
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

5.東武鉄道でSLが走るんだ!!

ここに蒸気機関車を入れておくんだ
雄太君、あのオレンジの建物はなに?
あれは機関車庫で蒸気機関車とディーゼル機関車を1台ずついれておくものなんだ
東武鉄道で蒸気機関車が走るようになるの!?
そうなんだ 「SL大樹」が走るんだ!!
リニューアルされた駅はとってもレトロ
うわぁ~  駅舎がとってもレトロでかわいいねぇ~
プッ 駅名を間違えて逆になっているわよ
未来……そうじゃないよ
明治のころは、タテ書きの文章と同じように、文字はすべて右から書いていたんですよ
えっ!? そうなんだ~
夏から東武鉄道を走る機関車だよ!
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
こんなに近くからSLを見られるなんて感動だぁ~
ほら、SLの名前は大樹君と同じだよ~
同じ漢字でも僕は「たいき」で、こちらのSLは「たいじゅ」だそうですが、自分の名前がSL名になるのはドキドキしますね
  
使用SLはC11-207だよ
蒸気機関車は「C-11」だね
Cということは動輪とよばれる、ピストンで動く大きな車輪が片側に3つついているということですね
この蒸気機関車は北海道からきたんだって~。だから、ほら……正面の下のほうに「スノープラウ」って雪よけがついているでしょ?
あれでレールに積もった雪を吹き飛ばすのね

6.式典が始まるよ~!

お色直しをしたからピカピカだよ
おっ!! C11が機関庫から出てきたよ!!
やはり蒸気機関車はかっこいいですねぇ~
前の煙突から煙が出ているよ
真ん中の円筒形のボイラーの中で石炭を燃やして水を温めて蒸気を作り、その力でSLは走りますからね
みんながお祝いにきてくれたよ
ステージでブラスバンドの演奏が始まったよ~
僕らが呼ばれたイベントは、この「下今市機関区」の開設式なんだ
こちらのブラスバンドは地元の今市中学校吹奏楽部のみなさんだそうです。ほかにもたくさんのみなさんがお祝いに駆けつけてくれました
なんだかお祭りみたいね
ステージで書いちゃうなんてすごいよね
ほら!! 見て~!! すごい習字パフォーマンス!!
こちらは書道家の「涼 風花」さんです。あんな大きな筆で書くなんてすごいよねぇ~
楽しそう~ 私もやってみた~い
未来……気持ちよさそうに見えるけど、きっと、すっごく精神力がいるよ~
風花さんからすごい気迫を感じますからね
  
下今市には転車台も作られたよ
お~ 機関車が機関庫から出てきて「転車台」にのったよ
転車台?
こういう橋のようなレール部分が360度回る機械のことですよ。機関車は正面に向けてなくちゃいけないので、終着駅には転車台がいるんです
蒸気機関車はバックがあまり得意じゃないんだ~
おぉ~ クルクル回ってステージみたいだよ!

7.SL大樹の客車もすごいよ!!

SL大樹スタッフ専用の制服を作ったよ
うわぁ~いいなぁ。みんなかっこいい~
SLが走っていたころのレトロ感をお客さんに感じてもらえるように、日光・鬼怒川地区では制服がこうなるそうですよ
いいよねぇ~ 駅員さんがこういう制服だと、鉄道自体がアミューズメントパークみたいだもんね
うん!! 駅に着いた瞬間からワクワクするよね
客車もレトロなんだよ
こちらがSL大樹で使用される客車だそうです。ちなみに、その前の黒い車両は車掌さんの乗る車掌車ですよ
うわぁ~ 車掌車かわいい~ 小さなお部屋みたいね
客車もレトロな感じでいいね
じゃあ中も見せてもらおう~
これが客車の中だよ!
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
こちらの客車はJR四国で使っていたものをゆずってもらったそうです
シートの雰囲気がちょっとレトロよね
これは昔の新幹線0系のシートとよく似ているなぁ
シートもカーテンもカバーもすべてリニューアルしたそうですよ
  
SL大樹がリバティと並んだよ
うわぁ~ リバティが来た―――!!
最新のリバティとSL大樹の新旧スターのそろい踏みですね
新型特急リバティも走りだすこれからの東武鉄道は、鉄道ファンとしてこれからは要チェックだね
そうだね!
 
東武鉄道株式会社
 

東京都墨田区押上一丁目1番2号
東武鉄道鉄株式会社のホームページ