電車で行こう
集英社みらい文庫
トップページ > T3トレインなんでも調査団 > 第1回・東京モノレール > 第2回・新幹線の車両工場 > 第3回・昭和鉄道高等学校第4回・リニア見学センター第5回・西武鉄道第6回・養老鉄道を残したい!第7回・江ノ島電鉄第8回・東武鉄道第9回・京成電鉄 > 第10回・京浜急行電鉄
T3トレインなんでも調査団

電車について、気になるギモンをT3がぜーんぶ調べて報告するよ!

第2回・新幹線の車両工場

1.新幹線を近くで見られるイベント!?

さぁ、今日はどんないらいが『トレインなんでも調査団』にきているかな?
第1回は「東京モノレール」を調査しましたが、どうでしたか?
よかったら に、感想も書いて送ってくださいね
よ~し!! じゃあ今週もミーティング開始!!
おう―――!!
今週は埼玉県ペンネーム「電車で行きたい!」さんからです。

『静岡県浜松市には新幹線の工場があるのですが、そこは、夏の二日間だけ中を見学できると聞きました。どんなことが行われているのか「トレインなんでも調査団」で見てきてもらえませんか? よろしくお願いします』
浜松に新幹線の工場があるの?
JR東海の東海道新幹線を検査する大きな工場があるんだ
新幹線を検査?
長い距離を走った新幹線の車輪やパンタグラフなんかが痛んだりしていないか、ちゃんと調べないといけませんからね
それをチェックするのが浜松工場なんだ!
そんなすごい工場に入れる日があるの?
  
これまで毎年、七月のとある土日に『浜松工場 新幹線なるほど発見デー』ってイベントが開催されているそうです
うわぁ~すごそう!!
それは行くしかないよねっ!!
さすがにこれは僕もドキドキします
それじゃあ!! 来週は『浜松工場 新幹線なるほど発見デー』へ行こう!
おう―――!!

2.『浜松工場 新幹線なるほど発見デー』へ行ったみた(1)

浜松へゴー!!
早朝の新幹線に乗って浜松へ来たよ―――!!
もう朝早過ぎだよぉ~ 乗り遅れるかと思ったぁ
遅刻するのは、未来はいつもだろ?
浜松工場でのイベント開始は、朝10時だからみんな早起きしてね
間に合わないと思ったら、前日に浜松に泊るといいですよ
浜松駅からシャトルバスで!!
浜松駅を出たらバス乗り場へ向かおう!!
『新幹線なるほど発見デー』の日は、浜松駅から無料シャトルバスを運行しているのね
会場に駐車場はありませんから注意してくださいね
駅から浜松工場までどれくらいかかるのかな?
だいたいバスで十五分くらいです
実はここはすごい踏切なのです
さぁ、浜松工場の正門まで歩いてきたぞぉ
あれ~
すぐそばの踏切のところに人がい~っぱい!!
なんだろう? おいしいものでも配るのかな?
パシッ!!  (;^◇^)ノ☆(ノ ̄皿 ̄)ノイテッ
未来、なに言ってんだよ~
ここはねぇ……
こっ、これは!! もしかして~!!!
さすがに大樹は気がついたかな?
  
踏切にN700Aがやってきました
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
N700Aが踏切を通るなんて~!!
すごい!! これはすごいですね!
東海道新幹線区間で新幹線が踏切を通るのはここだけなんだ
いつもは線路側のフェンスが閉まっていているけど、検査車両が工場に出入りする時だけ、こうやってフェンスが開いて使われる、幻の踏切なんだ!!

3.『浜松工場 新幹線なるほど発見デー』へ行ったみた(2)

ここが浜松工場の入口だ
もう浜松工場へ入る前から感動しましたよ!!
あんな新幹線はここでしか撮れないもんね
浜松工場まできてよかったねっ
工場内にはまだまだ、びっくりするものがあるよ!!
もっとすごいものがあるの!?
あれはなんだ!?
それにしてもこの工場、とっても広いのね
敷地面積は東京ドームの約6.8倍もあるんだって。僕たちの目的地は、工場の奥のほうだよ
急いで歩いてきたけど……なんなの? すごい物って?
ほら……見えたきたよ
あれは!! もしかして!!
ドクターイエロー!!
なんとドクターイエローが見られます
うわぁ!!! すごい!! すごい!!
未来ちゃんはシャッター切りまくりだね
うわぁ~こんな近くで見られるなんて感動だぁ
ドクターイエローを駅とか線路で見られることはあるけど、こんな近くでゆっくりは見られないもんね
どうしてここにドクターイエローがいるの?
ドクターイエローはここが家なんだ
  
JR東海が所有しているT4型ドクターイエロー
そういうことか!! ドクターイエローは浜松工場で検査をしたり休んだりしているんだね
さすが大樹、正解~!!
じゃあこのイベントへ来た人は、み~んな幸せになっちゃうね
そうかもね。さて『新幹線なるほど発見デー』はまだまだ見どころがあるぞ~!!
よしっ!! 続けて行くぞ~!!

4.『浜松工場 新幹線なるほど発見デー』のイベントは!!(1)

ここは浜松工場内の新幹線検査場だよ
さて、みなさん。浜松工場の中へ入りましたよ!!
おぉ〜本当だ〜!
うわ———!! 新幹線だよ、新幹線!!
ここで新幹線は検査されたり整備されているんねぇ〜
すごいよねっ!! こんなところにまで入れるなんて!!
工場内にはたくさんの新幹線があります
あっ!! 新幹線があるよっ!!
本当だね。あの車内の横にあるオレンジの物は何かな?
あれは『クレーン』だよ
クレーン?
これからあの新幹線は空を飛ぶんだ!!
えっ———!!
新幹線が僕らの前を飛んでいくよ
本当に新幹線が浮いた〜!!
これは大迫力だねっ!!
こうやって車体を持ち上げて台車から外すんだって
こうすれば床下もよく見えますからね
このクレーンは新幹線一両分なら軽々持ち上げられるんだって〜
  
こうやって「車体上げ」をするんだよ
うわぁ〜新幹線が飛んでいるよぉ〜
これはシャッターチャンス!! パシャ!! パシャ!!
ほぉ〜いつもは見えない車体のつなぎ目も見えますね
ちなみにこうやって空を飛ぶ新幹線を見られるのは今年が最後なんだって〜
えっ!? そうなの!? じゃ来年からどうなるの!?
浜松工場はリニューアル工事を行って、車両検査方法がジャッキアップ方式になるそうです
空飛ぶ新幹線じゃなくなるのは、ちょっと残念だね

5.『浜松工場 新幹線なるほど発見デー』のイベントは!!(2)

俺たち、ついに新幹線工場へ入っていくよ〜
うわっ!! 新幹線のすっごく近くまで近づけたよ
だからってペタペタ触っちゃダメだよ、未来
わっ、わかっているわよ
(フロントノーズに抱きついちゃうとこだった)
雄太君どこへ行くの?
こっちこっち!!
これは新幹線の横にある通路です
こんなところまで入れるんですね
ここは普段は新幹線の下部をチェックしたり検査する通路なんだって
新幹線の下の部分ってこうなっているのねぇ〜
ここはいつもはホームで隠れているから見られないもんね
だけど……すごいのはここからなんだ!!
一度は座ってみたい!! 憧れの新幹線運転席!!
なんと!! N700Aの運転席が見学できるんだ!!
うわぁ———!!
運転席に入れるなんて夢のようですね
すごい! すごい! 運転台はこうなっているんだ〜!!
これはみんな大興奮だねっ!
ここにはみんな入れるの?
  
事前申しこみが必要だけどね
今日は取材だから『特別』に入れてもらえけど、この「運転台見学」は事前申し込みが必要なんだ
運転台見学については申し込みをして抽選で当たらなきゃいけないんです。事前申し込みに当たれば、当日に2分程度ですが憧れの新幹線運転席に座れるそうです
もし来年も開催されたら、みんなで応募しようね!
おうーーー

6.『大樹の働く電車を見てみよ〜う!!』浜松工場編

線路を守るすごい車両!マルチプルタイタンパ
さて!! 今日は浜松工場で見かけた『働く車両』を紹介しますよ
最初はこちら『マルチプルタイタンパ』!!
まっ、まっ、まるちたん?
通称「マルタイ」って言われている線路保守用車両です
この車両はなにをするの?
新幹線が走ることで生じる線路のゆがみをミリ単位で調整するんです。マルタイはレールを持ち上げてゆがみを直し、枕木の下の砕石をつき固めることでよい線路を作っているんですよ
こっちもすごい!! バラスト整理車
こっち何をする車両?
こちらは『バラスト整理車』といいます
ってことは……お掃除でもするの?
ほぼ正解ですね、未来さん
そっ、そうなの!?
あの前に広がっている「サイドプラウ」というアームを使って、作業によって散らばったバラストを集め、ブラシを使ってレール内外の清掃をして、バラストの形を整える役割があります
バラスト整理車のスイーパーユニットだよ
ほら、車体の真ん中に「スイーパーユニット」が見えていますよ。あそこにブラシのついた機械があるそうです
あれでまくら木の上のバラストを集めるのね
そして、集めたバラストは機械の横からレール外へ落とします
よくできてるなぁ〜
すごいですよね
  
奥から装柱車 作業車 延線車だよ
こちらは線路の上に張ってある電線『架線』の整備をする作業車です
奥から装柱車、作業車、延線車って名前の車両で、同じように見えますが作業する内容は違うんですよ
どの車両も作業する人が架線まで届くように、屋根についている作業台が上昇するようにできているのね
お〜それは楽しそう〜!! のってみたいねっ!!
ぼっ、僕は遠慮しておきますが……
そっか、大樹君高いところ苦手なんだよね

7.『浜松工場 新幹線なるほど発見デー』はイベント盛りだくさん!

ここが工場の社員食堂なんだよ
あ〜あれもこれも見ていたら、あっという間に時間がたっちゃった〜
ここは見どころいっぱいですからね。昼食も新幹線工場で働くみなさんが、いつも食べている社員食堂で食べられるんですよ!!
それはちょっとうれしいよね
一度にたくさんの人が食べられるように、食堂はとっても広いのね
う〜ん、とってもいいにおいがするよ!!
N700Aの連結はここに入っているんだ!
ほかにも、いつもは見られないN700Aの先頭カバーを外した状態が見られるんだ
あまり連結や分割を行わないJR東海の新幹線は、カバーを外していることは少ないですから、これはレアものですね
新幹線の連結器の棒は丸いんだね
ここもシャッターチャンス!! パシャ!! パシャ!!
N700Aの前で記念写真が撮れるよ
さらに『浜松工場 新幹線なるほど発見デー』では、N700Aの先頭車両前で記念撮影用ができるんだ!!
え〜いいなぁ。私も撮りたい〜!!
小学生以下ならこども制服も貸してくれますからね
じゃあ、私、車掌さんの服がいい!!
僕はやっぱり運転士かな
  
浜松は餃子がおいしいよ
あっという間の一日でしたね
もう走り回りすぎてお腹ペコペコだよ〜
浜松と言えば『餃子』だね!!
シャトルバスで浜松駅まで戻れば、周辺にはおいしそうなお店がたくさんあるよね〜
よしっ、じゃあ浜松餃子を食べて帰ろう〜!!
おう——————!!
 

 

静岡県浜松市中区南伊場町1-1
「新幹線なるほど発見デー」の開催情報は、毎年、JR東海ホームページに掲載される。